認定スペシャリスト資格者ができること


◆協会認定講師

  協会認定アドバイザー取得後、中級講座を修了し試験に合格すると、協会認定スペシャリストを取得し、

 アドバイザーが出来ることに加えて、 協会のミニ講座を10回以上開催+ビジネス資格講座を10回以上開催し、

 協会から認められるとまずは仮講師。

  初級基礎講座を教えることができます。

  授業の内容、成績を見て認定講師とされ、初級基礎・応用講座を教えることが出来ます。