中級応用講座(認定スペシャリスト)

時 間 2時間×16回
受講料 345,000円(税込 ※教材費 51,840円込み※)
こんな人におすすめ

初級基礎・応用で学んだことを更に深く掘り下げて学ぶことで、有機化学・薬理学・解剖生理学・病理学・心理学等が

より深く理解できるようになります。

また、精油は化学的見解で不調を改善する考え方を学びますが、それだけでは解明できないこともあります。

そのためアーユルベーダ、五行論、チャクラ等も学びます。

受講料を一括納入された方には、精油や器材等をプレゼントします。

期待できる効果

認定アドバイザーで学んだ基礎知識を更に応用できる認定講師の知識が学べます。

試験に合格すると協会認定資格 スペシャリストとなります。

認定講師として、初級基礎・応用講座を教えることができます。

協会拠点及び、広島支部としてより広範囲の講師活動機会ができます。

独立・起業を目指すなら!

 

第 1 回 

有機化学と無機化学 化学融合 柑橘系に含まれる成分

 

第 2 回 

構造式から見た有機化学の分類 香りの表現 樹木系に含まれる成分

 

第 3 回 

炭化水素類 アルコール類 アルデヒド類 ケトン類 エーテル類 エステル類

オキシド類 ラクトン類 カルボン酸類 その他 異性体について

 

第 4 回 

分析表の見たか キャリアオイルについて ジェルの浸透率について

免疫系と自律神経系と内分泌系 花に含まれる成分

 

第 5 回 

精油の薬理効果 抗筋力 フェノール係数 アロマとグラム 抗感染作用について

ラベンダーに関して 抗生物質と耐性菌 ウィルスとは 風邪に効果のある精油

 

第 6 回 

ストレスとストレッサー ストレスに対する研究発表 ストレスのステップ

ストレスと脳の働き ストレスの自律神経系への影響

ストレスにより免疫系への影響 ストレスによる精神状態 ストレスと香 内分泌系

 

第 7 回 

快ストレスと不快ストレス ストレスの種類 ストレスの尺度

ストレスマネージメント 香りの心理的効果

 

第 8 回 

サーカディアンリズムと生体本能 サーカディアンリズムとメラトニンの分泌

生活環境の変化 睡眠と脳の働き レム睡眠とノンレム睡眠 不眠

香りによる不眠症の効果

 

第 9 回 

更年期による体内変化 更年期障害の発祥原因 保湿のスキンケア

ドライスキンと保湿 更年期と骨粗しょう症 更年期障害に対する治療

冷え性 更年期障害のブレンド

 

第 10 回 

スキンケアの定義 スキンケアの種類 保湿のスキンケア ドライスキンと保湿

老化に対するスキンケア 紫外線と皮膚障害 汗と皮脂腺 皮膚への吸収

皮膚の血液循環 アロマトリートメントと免疫系への影響 内からの美容

 

第 11 回 

植物油の製造法 油脂とは 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 必須脂肪酸

乾性と不乾性(ヨウ素値) 脂肪酸の構造 植物油とビタミン

キャリアオイルの種類 浸出油

 

第 12 回 

人口高齢化の現状と将来 高齢者の病気の特徴 加齢による体の変化

加齢に伴う各器官の変化 高齢による精神的変化

高齢者のためのアロマテラピー

 

第 13 回 

嗅覚療法について フェロモンについて 嗅覚の利用と役割 香りの脳への働き

精油を利用した脳への刺激 伝統医療とアロマテラピー

アーユルベーダとアロマテラピー チャクラとアロマテラピー

 

第 14 回 

アロマテラピーを行う上での必要な法律知識 医薬品 医薬部外品 化粧品

化粧品の原料と基準 エステティックの分類と役割 あかき法

関連法規 表示・広告に関する規制 スペシャリストの心得

 

第 15 回 

構造式から見た効果 成分の作用 成分の特徴 成分分類の特徴

 

第 16 回 

ケトンの毒性 相乗効果のある精油 まとめ