受講生の声

 

今月 日本メディカルアロマテラピー協会認定講師

第1号が誕生いたしました。

本当に嬉しく思います。

 

しかし SAKURA viewから 今ごろ第1号?って思われてるかもしれませんね。

それだけ 認定講師の道のりは簡単ではないのです。

 

ただ 簡単ではないですけど 頑張れば 誰でもなれる講師です。

頑張った分だけ これから 講師として 新たなステージに立てるのです。

そこで 記念すべき第1号の村上美香先生との対談内容を掲載します。

 

では、村上先生に答えて頂いた10の質問です。(2015.06.16)

 

Q1 どうしてメディカルアロマテラピーを学ぼうと思われたのですか?

以前から、アロマに興味はあり、学びたいと思っていました。香りの魅力よりも、治療としての使い方があるはず、と直感的に感じていましたし、心のケアをお仕事にしていたので、肉体的なケアの出来るものがあれば良いなと、学べる場所を2年ほど探していました。お仕事で参加したイベントでメディカルアロマに出会い、まさに探し求めていた世界だったので、即決で、受講を申し込みました。

 

Q2 受講を始められたのはいつですか?

2009年の初めでした。

 

Q3 初級基礎・応用講座の授業内容等どうでしたか?

目の覚める内容でした。私が知っていた、今までのアロマセラピーの考え方とは全く違っていて、驚きの連続でした。

苦手な化学の分野もありましたが、先生の分かりやすい説明に、学生時代にはなかった面白さを感じて、楽しかったです。

 

Q4 試験に合格されて、アドバイザーを取得後、どのように活用されましたか?

すでに、オーラソーマというカラーセラピーのサロンをしていましたので、来られた方の身体のプチ不調に対して、ご案内したり、健康のミニ講座を開き、メディカルアロマの普及を行ったり、イベントで簡単なクリーム作りなどをしたりしました。 

 

Q5 なぜ、中級講座(スペシャリストの資格取得)を目指されたのですか?

アドバイザー取得後は、活動を通じて、学び、自分の体験、実力にすることが楽しかったので、スペシャリストへのチャレンジは考えていませんでした。2年がたった頃、使ってくださる方が増え、私も、深い知識に向けての疑問が出てくるようになり、スペシャリストを目指そうと思いました。思い時が、やり時と思っていますので、まさに今だと。

 

Q6 スペシャリストの試験合格の瞬間は、どんな気持ちでしたか?

結果までは、本当に緊張しました。なんせ、テスト前1週間は、お仕事で東京に行っており、ホテルで毎晩、毎朝、時間を見つけては、テキストを広げ、単語帳を暗記しました。吐きそうでしたよ、本当に。実際テストも、覚えきれていない範囲もあって、自信がなかったので、合格が分かったときは、本当に嬉しくて、家族中に報告しました!

 

Q7 スペシャリストを取得された後、どのような講座講師をされましたか?

セルフケア講座、ママ&チャイルド講座、ストレスケア講座などを中心に講師をスタートしました。毎回、受講される生徒さんから、様々な角度の質問を頂き私自身も知識を深めて行けたと思います。

 

Q8 認定講師として、今のお気持ちをお聞かせください

まだまだ、始まったばかりだなと感じています。メディカルアロマの知識や、認定講師としてのスキルが、まだまだ、足りないなと実感しています。楽しい授業が出来るような話術や、ユーモアセンス、人間力もアップして行きたいです。

 

Q9 今後どのような活動をしていきたいですか?

メディカルアロマの世界を沢山の方に、知って頂くための活動を行いたいです。プチ不調から、脱出して、楽しい毎日を過ごせるお手伝いをしたいです。受講してくださる方には、学ぶことを通じて、その方の才能を輝かせる授業が出来たらと思います。そして、私のもう1つの武器である、心の世界、スピリチュアルな世界とも融合して、心と身体と魂の健康をサポートできるよう、チャレンジしていきたいです。

 

Q10 最後に一言

明るく、楽しくをモットーに、等身大の自分で頑張って行きたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします!